テオ・ナイブス

テオは臨床心理学者兼カウンセラーであり、日本の国際社会および外国人コミュニティのサポートに重点を置いています。 テオは、クライアントが個人的および職業的に成長し、感情的な充実感を見出し、有意義な関係を育むよう支援することに専念し、不安、うつ病、心身症、パーソナリティ障害などのさまざまな懸念事項に対処する専門知識により対処いたします。

文化への適応と不慣れな環境での目的の探求という彼女自身の経験に基づいて、テオはこれらの課題を乗り越えて新しい生活へ順応できるように、お手伝いしています。 カウンセリングセッションでは、精神力動療法と実存療法、認知行動療法(CBT)、マインドフルネスに基づく介入を統合して、自己認識と個人の成長を促進します。

Teo Knives holds a Postgraduate Degree in Clinical Psychology from the Moscow Institute of Psychoanalysis. Currently undertaking a Ph.D. program in Psychoanalysis and Psychopathology at Kyoto University, Teo’s extensive training and expertise contribute to providing clients with a supportive and transformative therapeutic experience.

We Can Help

  • うつ病
  • ダイエットとエクササイズ
  • 問題対応と苦痛への対処
  • 過度の不安と心配
  • Obsessive Thoughts
  • 睡眠障害
  • 集中力 (家庭内、仕事、学校)
  • 薬物乱用
  • 怒りの制御
  • 身体の病気と痛み、他
  • があります。あるいは精神的にダメージを受けた人だけがセラピーに行くという more…

初めてのお客様には15分間の無料相談をご提供しています。

ja